東北大学 国際集積エレクトロニクス研究開発センター

東北大学

CIESコンソーシアム

国家プロジェクト

JSPS 研究拠点形成事業

半導体集積デバイス向け二次元電子・スピン材料研究拠点

  • 遠藤 哲郎 コーディネーター
    遠藤 哲郎 教授
  • John Robertson コーディネーター
    John Robertson 教授
  • Pierre Seneor コーディネーター
    Pierre Seneor 教授

 本プロジェクトでは、日本の拠点研究機関である東北大学国際集積エレクトロニクス研究開発センター、英国の拠点研究機関であるケンブリッジ大学、フランスの拠点研究機関であるパリ南大学を中核として、東北大学工学研究科、東京大学、および筑波大学、ならびに日立ケンブリッジ研究所などの世界トップレベルの研究機関間の緊密な連携により、2次元電子・スピン材料に関する研究拠点の構築を目指します。本拠点では、CVD技術を駆使した再現性の高い2次元電子材料の製造技術、および高品質な電極物質や絶縁体との界面を創製することで、高品質の2次元電子、スピンチャネルを実現し、前記チャネルを伝導する電子・スピンの挙動に関する理論的、実験的解明に取り組んでいます。加えて、本課題の共同研究によって、次世代半導体のブレークスルー技術を創製するとともに、国際シンポジウムの開催や研究拠点交流を通じて革新的技術創出に資する国際的なセンス豊かな若手研究者を育成する活動を行っています。

半導体集積デバイス向け二次元電子・スピン材料研究拠点